痩せたい人へのオススメ情報。あなたはどうしますか?

よかった探し

バランスの良い食事をした

リバウンドしないダイエットの基本的な考え方は、食事の量を減らさずに、エネルギー摂取と消費の効率を重視するというものです。食事量は多すぎずまた少なすぎず、適量をそれもバランスよく食べることが大切です。

基本的には、タンパク質を多く含み、さらにビタミン、ミネラル分を十分に含んだ食品をできるだけ多く摂るように心がけます。これらの栄養素は体内で脂肪になることはなく、しかも体にとって不足してはならない必須の栄養素です。

一般的にこれらを摂りすぎて困ることはありません。特に大食漢の人はこれらの栄養素で満腹感を得るようにすれば、それほど苦痛を伴わずに糖質や脂質の摂取量を抑えることができます。また、糖質と脂質は不足がちにするのではなく、標準的な適量を摂取するように心がけることが理想です。

効率よくエネルギーを生みだす摂取栄養素の理想的な割合としてPFC(タンパク質、脂肪、糖質)バランスというものがあります。

これによると15:25:60の割合で各栄養素を摂取し、プラスαでビタミンとミネラルを加えるとバランスがよく、体が疲労しにくいといわれています。PFCバランスを毎回計算するのが手間なので実際の運用面では、もっと大ざっぱに考えてもいいと思います。

たとえばPFCバランスを参考にダイエットに効果的な弁当を作る場合、弁当箱の半分以上はご飯を、残りスペースに肉や魚などの脂肪及びタンパク質系のおかずを詰め、別容器に野菜や果物を入れるというイメージでいいと思います。このバランスをよく頭にいれて食事の献立を考えることがダイエットの第一歩といえますね。

スポンサードリンク