痩せたい人へのオススメ情報。あなたはどうしますか?

やってはいけない

ダイエットの落とし穴

毎年春先になると決まって新登場する様々なダイエットグッズ。メディアの波に乗って爆発的な売れ行きを見せることもあります。ところが、同じグッズは翌年春にはあまり流行らないものが多くあります。これは何を意味するのでしょうか。

同じように書店では「××日で○○kgやせる方法」などといった意味の情報雑誌がずらりと並び、やはりコンスタントに売れていきます。しかし、中にはその続きである「○○kg痩せた後、どうなった」といったことが記されていないことがあります。

もしかしたら○○kg痩せた後、○○+αkg太っているかもしれません。そもそも、減った重さの中身は体脂肪だったのか、はたまた単に一時的に水分が減っただけなのか。また、リバウンドの心配はないのか・・など不明な点も多くあります。

近年、効果的なダイエット方法については、人々の関心の高まりとともに、多くの人が様々な方向から研究を進めています。しかし、短期間に効果が現れて、それが長期間持続するというようなすばらしい方法は、未だ存在していないと言えるでしょう。短期間ダイエットの効果は短期間しか持続しないのが基本です。

それどころか短期間で効果が見えるといわれる方法の中には、実際には体脂肪減少の効果がほとんどないものや、たとえ効果が現れたように見えても、その後に深刻な健康障害をもたらすリスクの高いものが多いということを認識しておきましょう。ところが人はこういったリスクの高い、短期間で効果が見えるダイエットに取り組みやすい傾向にあります。

特に「夏までに痩せよう」と考える人はとても多いのです。短期間でできるダイエットは言葉を変えると「無謀なダイエット」ということができます。ダイエットの本来の目的は健康を害さず、リバウンドしないというセーフティダイエットであるべきです。目先の小さな変化にとらわれず長くダイエットとつきあっていくことが大切です。

スポンサードリンク