痩せたい人へのオススメ情報。あなたはどうしますか?

運動編

簡単なことから

食事をとることで摂取エネルギーを調節しながら、運動も行えばダイエットの効果はさらに高まります。どれだけ減量できるかは、摂取エネルギーの差で決まるわけですから、消費エネルギーが増えれば増えるほど減量できることはいうまでもありません。

消費エネルギー=基礎代謝量+運動エネルギー+食事誘発熱産性。このうち基礎代謝と食事誘発熱産生はある程度決まっているものです。それなら消費エネルギーは運動で増やすしかありません。

例えば3カ月で8キロ痩せたい場合は毎日1万歩歩くことが大前提になります。また、運動はエネルギーを消費するためだけではなく、食事制限によってへりがちな筋肉量を維持し、脂肪を燃やすことにも役立ちます。食事でもタンパク質を一日70g取ることで筋肉を維持し、基礎代謝量を減らさないよう心がけるのですが、これに運動をプラスすればより確実です。

食後は20~30分経つと、血糖値が上がることによってインスリンが分泌され、食べたものをエネルギーに使ったりため込んだりするよう働きます。この食後、2,30分後に運動をすると、血糖値の上昇を抑えることができ、インスリンの分泌量が減少して、体に脂質が貯まるのを防ぐ効果もあります。

それでは食後30分経ったら散歩に出かけましょう。目安は1回30分。主婦なら、昼の散歩は夕食の買い物を兼ねて行くとよいでしょう。食後のお腹がいっぱいの時に買い物に行けば、よけいなものを買うことも防げるかもしれません。普段特別に運動してい人でも一日に3000歩ぐらいは歩いているものです。

毎食後にその場で5分の足踏みをするだけで、1000歩は稼げるでしょう。さらに1日1回散歩がてらに買い物に行けば、すぐに5000歩くらいはいくでしょう。まずはそうやって手足を動かすことから始めましょう。

スポンサードリンク