痩せたい人へのオススメ情報。あなたはどうしますか?

痩せたい人へ 難しいけど大切なこと

筋肉と脂肪

筋肉と脂肪をどのようにコントロールすれば美しいプロポーションを手に入れることができるのでしょうか。まず両者の特徴を調べてみましょう。筋肉は運動やトレーニングによって肥大し、その量が増えます。そして、筋肉が増えると基礎代謝量が増えます。これは筋肉が増える前と比べて、大きくなった体を維持するために、それだけ多くのエネルギーを必要とするからです。

その結果、特に運動しなくても、以前よりたくさんのエネルギーを消費する体になります。これに加えて運動をすれば、さらに大きな力を出せるため、体力や運動能力が向上する上に、もっと大きなエネルギー消費が期待できます。つまり「強くて、太りにくくて、痩せやすい体」が手に入るということです。

機能的な面だけでなく、見た目にも体が引き締まって見えるので美しいプロポーションを望む人にはまさにいいことずくめだといえます。よって筋肉は多ければ多いほど良いというのが基本と考えていいでしょう。筋肉は使わず、放っておくと萎縮してしまうので継続的な運動が必要です。

これらの特徴から筋肉は健康や美しいプロポーションの獲得を目的としたダイエットに対して非常に効果的に働くことがわかります。

一方、今や悪名高い脂肪ですが、これも人にとって、とても重要な役割を担っています。太古の昔、食料事情が今とは比べものにならないほど過酷だった時代に、何日も食べなくても人類が滅びずに今日まで繁栄してきたのは、体に脂肪を蓄える能力を持っていたからだと言われています。

脂肪はいわば生命活動のための非常に性能の良い燃料タンクの役割を果たしてきたのです。ところが飽食の時代と言われる現在の先進諸国ではこの脂肪を、皮下脂肪として固体化する能力があだとなり、生活習慣病を引き起こしたり体型を崩すという皮肉な結果となっています。

しかし本来人間にとって必要不可欠なものであることは間違いありません。体脂肪は、血液中に存在する血中脂肪と、それを合成させて固体かした皮下脂肪に分けられます。この皮下脂肪は少ない体積で大量のエネルギーを保存できる上に、外部からの衝撃や温度差の緩和に貢献しています。

また女性の場合、極端に体脂肪率が少なくなると、月経異常が起こると言われています。これらのことから考えると、体脂肪は少なければ少ないほどよいというわけではなく、適切な量を維持していくことが大切であるといえます。

スポンサードリンク