痩せたい人へのオススメ情報。あなたはどうしますか?

痩せたい人へ 難しいけど大切なこと

ダイエット生活の条件

ここでは、効果的に脂肪を減らすために、生活の中で具体的にどうすればよいかについて考えます。そこであらためで。ダイエットの三つのポイントを整理してみましょう。 まずは筋肉の維持と増強です。これが一番に挙げられます。筋トレそのものでは脂肪は消費されませんが、筋肉はエネルギーの最大の消費者だからです。最大の消費者が増えれば、エネルギーの消費が増えるのは当然です。

筋肉の量に比例して基礎代謝があがるのですから、体に余分なエネルギーがため込まれることもなくなります。つまり余分な体脂肪が減ることになるのです。30歳を過ぎると、筋肉量は自然と落ちていきます。基礎代謝が下がるので、エネルギーがため込まれるようになってしまいます。筋肉の増強によって、基礎代謝を促し、普段通りの生活のままでもエネルギー消費を上げようという戦略です。

次に有酸素運動です。直接的に体脂肪を燃焼させるなら、有酸素運動しかありません。体を動かすことで消費するエネルギーを増やします。筋トレや短距離走のような無酸素運動では運動中に脂肪はほとんど燃焼しないのです。そして最後は食事制限です

消費するエネルギーより摂取するエネルギーが少なければいいわけですから、摂取エネルギーである食事を減らすというもっともわかりやすい方法です。体脂肪は1グラムあたり約7キロカロリーのエネルギーを持っていますが、このエネルギーが自然消滅することはありません。

減らすには、体脂肪としてため込まれる摂取分を減らすか、運動などによって消費するしかないのです。摂取するエネルギーを減らすのであれば食事制限、消費するエネルギーを増やすのなら有酸素運動です。一般的にダイエットといえばこの二つです。エネルギー摂取量を減らす食事制限か、消費量を増やす有酸素運動をするかです。

最初に挙げた筋肉の維持、増強は直接的なダイエット効果はありません。あくまで、エネルギーの最大消費者である筋肉を増やし、間接的にエネルギー消費量を上げようとするものです。間接的ですが効果は持続します。あえて運動をしなくても、つまり普通に生活していてもエネルギー消費量は高いまま。それを基礎代謝の向上、すなわちエネルギー消費量の高い体、エネルギーをため込みにくい体になろうというのが筋肉を維持、増強させる目的です。

スポンサードリンク